湘南レッド・シューズ (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041646137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少女野球もの。面白いことに、チームができるまでに全体の3/4を費やしている。なるほど、ここで切る手もあるのか、と学習。

    米軍兵士を父に持つハーフの女の子が主人公で、日本の高校野球の不自然さ、管理野球に対する批判、男社会に対する批判になっているのは面白いけれど、それに立ち向かうのが暴力っつーのもなーーー。やっぱ喧嘩強くないと男に勝てませんか??

    考えてみると、これ少年ものの男女逆バージョンって感じでちょっと興がさめる。
    スケバンが喧嘩しあって引き分けてタバコを一緒にすって友情が芽生えるって、おいおい、それって完全に男の発想だよ。クローズじゃないんだから。

    野球のプレーのシーンがあまりにも少なすぎる。
    箇条書きしすぎ。音楽使い過ぎ。
    これってほとんど小説じゃなくてシナリオって気がしますが・・・。

    しかし、湘南とか葉山の描写は好き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

5月10日東京生まれ。コピーライター、CFディレクターを経て、第36回小説現代新人賞を受賞し作家に。スピード感溢れる映像的な文体で、リリカルな物語を描き、多くの熱烈なファンを獲得している。近作は『地図を捨てた彼女たち』『みんな孤独だけど』『かもめ達のホテル』『恋を、29粒』『Missハーバー・マスター』(すべて角川文庫)、『海よ、やすらかに』(株式会社KADOKAWA)など。湘南・葉山に居を構え執筆と趣味の海釣りに励む。

「2021年 『潮風キッチン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

喜多嶋隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×