お別れにブラディ・マリー (角川文庫)

著者 : 喜多嶋隆
  • 角川書店 (1997年11月発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041646281

お別れにブラディ・マリー (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 75歳にして現役の漁師であるトクゾウがカジキを釣りたいとホノルルにやって来た。
    総支配人のジムから、タケシの船に乗せてほしいと依頼された麻里はなんとかトクゾウの夢を叶えてやりたいと思うが、同伴してきた彼の息子夫婦と孫娘の言動も気になって......。

    2015年9月28日読了。
    なんといってもトクゾウさんが印象的。ただの頑固者ではないんですね、なんだか温かい。
    中学生のときに亡くなった自分の祖父もこんな感じの人だったなぁと。
    物語よりもトクゾウさんに会いたくて、読み返す作品です。

  • 何だかんだでこのシリーズも6作目なのですね。
    ここまで読むとは正直思わなかった。

    時間の流れがゆったりしていて、頭を使わずに本を読みたい時に良いです。

  • シリーズ6作目。
    魚釣りの描写が多かったですね。その辺は詳しくないこともあってちょっと苦手でしたが、トクさんがとても素敵でした。かっこいい人です。
    あんなに夢中になれるものがあるというのはうらやましい。
    初登場のケンくんもなかなか男らしくていい奴です。

全3件中 1 - 3件を表示

お別れにブラディ・マリー (角川文庫)のその他の作品

喜多嶋隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お別れにブラディ・マリー (角川文庫)はこんな本です

ツイートする