水恋 SUIREN (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.29
  • (2)
  • (3)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041646458

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2010/05/23読了

    切なかった
    儚い恋というのはこういうものなんだね。
    心の闇は自分でないと乗り越えられないけれど
    「僕」がいたことで、水絵さんはどれだけ生きる希望を見出したのだろう。
    ささいなことだけれど、繊細な心を持つ人間は
    生きることも死ぬことも、その一つ一つが周りの人の温かな手にかかっている。
    これは、著者の心を映す鏡でもあるのだろう。

  • 10/05/15読了 うーん。いい小説だった。・・・けど。って感じ。何だろうかね。

  • なんとなく買ってみた本。
    この作者サンは初めてだったけど読みやすくてすぐ読んじゃった


    でも本文、『〜でした。〜と思った。』って小学生の作文みたいだなぁーって感じた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

5月10日東京生まれ。コピーライター、CFディレクターを経て、第36回小説現代新人賞を受賞し作家に。スピード感溢れる映像的な文体で、リリカルな物語を描き、多くの熱烈なファンを獲得している。近作は『地図を捨てた彼女たち』『みんな孤独だけど』『かもめ達のホテル』『恋を、29粒』『Missハーバー・マスター』(すべて角川文庫)、『海よ、やすらかに』(株式会社KADOKAWA)など。湘南・葉山に居を構え執筆と趣味の海釣りに励む。

「2021年 『潮風キッチン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

喜多嶋隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×