天之稚日子(あめのわかひこ)〈1〉神世紀元年 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041653517

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 須佐之男命が天上に残した神々より6代目の子孫として生まれた天之稚日子(あめのわかひこ)。彼は天界の天照大御神を中心とする支配に疑問を抱き地上世界へと天降る。

    『宇宙皇子(うつのみこ)』の著者が描く若神達の葛藤の物語。
    なお、主人公は「天若日子」とは別人(神)です。第三巻でその辺の話があります。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

脚本家、小説家、放送作家。慶應義塾大学文学部国文学科卒(1958年)。日本文芸家協会、日本ペンクラブ、日本脚本家連盟会員。京都嵯峨芸術大学客員教授。特撮作品やアニメーションの脚本家として『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『突撃! ヒューマン!!』『サンダーマスク』、『マジンガーZ』『六神合体ゴッドマーズ』『宇宙戦艦ヤマト』など多くの作品に携わり、小説家として累計1,000万部を売り上げた『宇宙皇子』シリーズなど。

「2015年 『今は昔“言霊”(メッセージ)あり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤川桂介の作品

ツイートする