リーンの翼〈1〉―バイストン・ウェル物語より (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.46
  • (0)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041663035

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 太平洋戦争末期の特攻隊員 サコミズがバイストンウェルに召喚され、慣れない世界で、仲間と共に冒険が始まる。オーラバトラー出てこないけど、この物語にハマりつつある。

  • オキナワ上空付近で敵機の攻撃を受けた迫水真次郎は、その瞬間この世界から姿を消し、バイストン・ウェルなる異世界へとすべり込んだ。この世界は地上界の海と陸の間に存在し、魂の浄化を学ぶフェラリオの住む水の世界、コモンの住む地の世界、悪の使徒ガロウ・ランの住む闇の世界などにわかれていた。そこで迫水は、動乱の世にはリーンの翼をもった勇者が現われる話を聞く!素晴らしき異世界に展開する愛と冒険の英雄ロマン第一巻!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×