リーンの翼〈2〉―バイストン・ウェル物語より (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.36
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041663042

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リーンの翼とは靴に翼が出てくるのか…いよいよ始まったガバダへの侵攻作戦。仲間をうしない、新たな友と出会い青春ドラマだな。少しエロいのが気になるが…

  • 異世界バイストン・ウェルに滑り込んだ迫水真次郎は、そこで若者アマルガンに会う。彼は乱れたこの世界を治めるという野望を持っており、迫水は協力を約束した。対する敵軍はガダバとの、激烈な攻防がいよいよ始まる。が、その最中、少女ゲリィの死を目のあたりにして衝撃を受けた迫水の靴に翼が生え、彼は宙を翔けた。乱世にはリーンの翼を持つ勇者が現われて平和をもたらすという伝説が蘇ったのだ。異世界に展開する、愛と冒険の英雄ロマン第2巻

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×