リーンの翼〈3〉―バイストン・ウェル物語より (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.30
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041663059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 聖戦士となった迫水。亡国の女王、リンレイの配下に入り、さらにその力を世の中に示す。その力は、かつて、戦ったガロウランを屠るに至る。リンレイの父が隠したとはされる財宝を手に入れさらに国の再興に近づく。

  • “乱世にはリーンの翼をもつ勇者が現われて平和をもたらす”という伝説が伝えられる異世界バイストン・ウェル。この世界に突然滑り込んでしまった迫水真次郎は、若者アマルガンを助け、幽閉されていた女王リンレイ・メラディを救出し、その活躍から“聖戦士”と呼ばれるようになった。伝えられてきた伝説が蘇ったのである。が、目前の敵・ガダバは強力であった…。動乱の異世界に展開する、愛と冒険の英雄ロマン第3巻。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×