リーンの翼〈4〉―バイストン・ウェル物語より (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.42
  • (0)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041663066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 聖戦士から、リーンの翼を奪うため密偵を放つ。間髪入れずに次を読みたくなる展開。

  • 動乱のバイストン・ウェルに現われた“リーンの翼”の勇者・迫水真次郎は、今や反ガダバ軍の象徴的存在となった。スィーウィドーの森、揺れる大地など、妖しき異世界の各地に転戦する迫水は、その“聖戦士”としての実力を示していった。一方、自軍の敗退と、“リーンの翼”の存在を知ったガダバの総帥ゴゾ・ドウは、迫水の弱点を探るべく密偵を放った…!美しくも妖しい異世界に展開する、愛と冒険の英雄ロマン第4弾!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×