あの空は夏の中 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.46
  • (45)
  • (45)
  • (166)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 605
感想 : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041673065

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ある風の吹く日の夕方」に見える相対する温度や
    景色と幻みたいな1日のカタチがすごく大好き。

    とても暑くて光でいっぱいの高原の昼の光と
    木々や草原に抜ける風の音と匂い。
    トモダチと共有する宝物のような場所と
    ココロがキラキラするような発見。

    相対する夜の匂い。
    少女の純粋な残酷性が月の光に包まれて
    発光するかのようにユイさんの後姿と重なっては
    いろんな物語が浮かんでは消えて。
    小さい頃のいろんな光景をぼんやりとした
    ベール越に見ているような。

    銀色さんの見せてくれる切なくてロマンチックな世界は
    いつも心地よくひんやりとしていて静謐で儚い。

  • モノトーンとカラーの写真が半々くらいの写真詩集。淡い色やきらきらが夏っぽい。91ページのタンポポの綿毛の写真と、26ページの2行の詩が好き。

    • jardin de luneさん
      タンポポの綿毛はカラーです。その向こうに女の子の後ろ姿が入っているけれど、風景写真っぽい。風に吹かれていない、凛と立ったたくさんのタンポポが...
      タンポポの綿毛はカラーです。その向こうに女の子の後ろ姿が入っているけれど、風景写真っぽい。風に吹かれていない、凛と立ったたくさんのタンポポが印象的です。文庫なので、本屋さんにあればチラッとご覧になれるかも。
      2012/07/14
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「凛と立ったたくさんのタンポポが」
      昔は公園や路地で必ず見かけたのですが、今ではなかなかお目に掛かりません、、それにタンポポは園芸で育てるの...
      「凛と立ったたくさんのタンポポが」
      昔は公園や路地で必ず見かけたのですが、今ではなかなかお目に掛かりません、、それにタンポポは園芸で育てるのが似合わないように思うしなぁ~
      子どもの頃は、綿毛を見つけたら、飽きずに吹き飛ばしていました。。。
      「チラッとご覧になれるかも」
      昨日までの3連休も、図書館から借りた仕事の本をヤッツケルだけで終わってしまいました。。。本屋にいつから行ってないのかなぁ~
      写真が綺麗だったら、チラで済まなかったりして、、、
      2012/07/17
    • jardin de luneさん
      写真集や写真詩集は高くてぽんぽん買えないけれど、銀色夏生は文庫が多いので手軽でよいです。
      (その分、当然ですが写真もちっちゃいですけれども)...
      写真集や写真詩集は高くてぽんぽん買えないけれど、銀色夏生は文庫が多いので手軽でよいです。
      (その分、当然ですが写真もちっちゃいですけれども)
      好みはあるかとおもいますが、チラで済まなかったらぜひじっくりと…
      2012/07/17
  • 初めて付き合った女性のことを思い出した。
    全く上手く付き合えなかったからこそ
    夏生さんの詩一つ一つが沁みるものがあった

  • 0.50

  • 中学か高校の頃、銀色夏生さんにハマってました。
    その時に読んだ作品。
    あの時の自分は何を感じながら読んでたのだろう。

  • 東京のボロアパートで暮らす女の子と男の子がぬるい風のなか沈黙する夏 というイメージ…… よかったです

  • 1988年刊行。
    5冊目の銀色夏生詩集。
    子供の頃の情景や、散文詩の多い詩集。
    スタイルが定まらない時期の作品という印象。

  • #136

  • 手放してしまったが、20代前半くらいによく読み返していた。

  • 21年前に購入したと思われる文庫本。再読。開いたら、小学生の頃から使ってた手作りのしおりが出てきた。時々泣きそうになるのは何でだべ。
    (2014.01.21読了/7)

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

「2022年 『庭は私の秘密基地』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銀色夏生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
銀色 夏生
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×