Pin・up(ピンナップ)「花」 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.53
  • (4)
  • (2)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784041673140

作品紹介・あらすじ

鳴く鳥、吹く風、かげる月、旅の途中でふりむけば歩いたとおりの花模様。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポストカードみたいに切り離して使えるタイプのお花の写真たち。

    昔発売された「POST CARD」のモノクロの写真たちも大好きで
    何冊も買っては友達に手紙を書いたなぁ[*Ü*]

    表紙にもなってる「つゆくさ」の写真がすごく好き。
    なんともたおやかで、眺めてるだけでココロがふぅ~っとまるくなる。

    星のように点在している花、
    ぽつんと咲いてる花、
    折り重なるようにたわわに咲いている花。

    そこに咲いているだけで、その姿に感動したり思いを重ねたり。
    花の咲く星に生まれてこれたことに改めて感謝したくなる。

  • 私の家にはこの本が3冊あります。
    保管用。送りつけ用。私が詩を書く用。
    書く用は、なくなると買い足してます。

  • 花の写真。ポストカードに出来ます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

「2018年 『空へブーンと。 つれづれノート33』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銀色夏生の作品

ツイートする