つれづれノート〈3〉毎日はシャボン玉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.41
  • (19)
  • (17)
  • (94)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 271
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041673256

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1996年11月16日読了。

  • 再読。
    土手で光を浴びて風に吹かれている、あーぼうの写真が好き。

  • つれづれシリーズは、3〜6巻が一番好きかな。

  • エッセイのような日記の第三弾!

  • 93年7月1日〜94年4月4日

  • あーぼうがかわいくて、読者の私も成長が楽しみでした。

  • 文庫本を読み始めた最初の本。つれづれに書いてる。ただそれだけ、でも心が安らいでいく。

  • 親に頼みこんで買ってもらっていた記憶が。
    たまに入っている絵が普通の本とは違うなと思って好きだった。

  • [2006/3/13]

  • この時期のあーぼうが可愛い!

全17件中 1 - 10件を表示

つれづれノート〈3〉毎日はシャボン玉 (角川文庫)のその他の作品

銀色夏生の作品

つれづれノート〈3〉毎日はシャボン玉 (角川文庫)に関連する談話室の質問

ツイートする