おでこちゃん (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.45
  • (5)
  • (5)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (90ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041673270

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銀色夏生さんの詩を、探している時、見つけました。
    かわいいおでこちゃんの絵と、天真爛漫に遊ぶ様子に、引き込まれます。
    もう忘れかけてしまった、幼い日・・こうして、遊んでいたのかしら・・

  • 中学時代に、でこでこ言われている友達に薦めようと思って買った本。
    絵が入っているんだけど、
    誰もが心の中で描くような絵だと思うのです。
    たまには絵もいいね。

  • 「おでこちゃんはおさるが好き。そして散歩や遊びが好き。」絵本のような本です。

  • きゅんとしちゃう、おでこちゃんの可愛い日常。
    母子2代で、ダイスキな絵本。

  • 買った理由は、「ちいさいときの自分にそっくりだから」(笑)なんの変哲のない日常が、ほんとはおもしろいことで溢れていて、事件なんてどこにでも潜んでいるんじゃないかと思えてしまう一冊です。

  • 絵本です。かわいくてさわやかで懐かしい感じがします。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

「2018年 『空へブーンと。 つれづれノート33』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おでこちゃん (角川文庫)のその他の作品

おでこちゃん (角川文庫) Kindle版 おでこちゃん (角川文庫) 銀色夏生

銀色夏生の作品

ツイートする