家ができました (角川文庫)

著者 :
制作 : 銀色 夏生 
  • 角川書店
3.35
  • (15)
  • (25)
  • (98)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 234
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041673515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自然をいっぱい取り入れた銀色さんのお家。

    私自身の趣味とは違うけれど、
    間取りから銀色さんが考えてじっくり自分の
    想いの投影されたお家はあったかみと
    楽しんで作られた過程がお家のそこここに溢れていて
    見ているだけでとっても楽しい。

    宮崎の土地の温かみが反映されたような
    ぽかぽかした陽だまりのお家、素敵だなぁ♡

  • 作者が自分で図面を引き、思い通りに作った家。

    きっちり図面を作っているのはすごい。
    カラー写真がたくさんで入居前と後の写真もあって分かりやすい。


    天然の木ばかりで、一般人には真似できなさそう。
    何千万掛かっているのかな…。
    一泊泊まる場所とかには素敵そうだけれど構造が独特で永住したいとは思わないかな。
    飾りとかでっぱりが多くて掃除が大変そう。
    子供が小さいうちはいいけど成長したら狭そうな。

    犬がうるさいとか、子供がまだ小さくて手伝わなきゃならなくて面倒とか、正直すぎるのはもう少しオブラートに包んだ方が感じがいいと思う。

  • 東京都23区外思いっきり山の端近郊だってこんな家建てられません。
    参考にはならない、最初からそう思って見る分にはストレスないですよね。
    木の家って暖かそうに見えますね。

  • 楽しい家だけど、職人さんたちの高度な技が要求されそうです。

  • 2010/03/09読了

    いいなあ、こういう家だったらすごく羨ましい。
    写真がたくさんあるし、ぬくもりが伝わってくる。
    それにしても広いなあ
    サンドバックとかハンモックとかいいなあ
    木のぬくもりのある家っていいよなあ。

  • これはよい。
    ぺらぺらめくっているだけでワクワクする。
    こういう「家」の本、もっと見たい。

  • 銀色夏生さんが家を建てると…やっぱりというか、そんじょそこらにあるような家ではなかった。銀色さんらしい家。木の質感がたっぷりの解放的かつ閉鎖的な家。

    さまざまなアイデアが随所に見られます。衣装部屋、洗濯機置き場はもし家を建てる機会があれば、そういう風にしたいです。

    壁に珊瑚を埋めこんだり、切り株を壁に貼り付けたり、銀色さんならではのアイデアですね。

  • エッセイスト銀色夏生さんのお家紹介本。OMソーラーを使った天然素材に囲まれた遊び心満載のお家です。

  • 家の色がすき

  •  いいなぁ...家欲しい! 二階の渡り廊下ステキ! おうちの中にブランコがあるのもすごい。やっぱ吹き抜けいいなぁ☆

全35件中 1 - 10件を表示

プロフィール

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

家ができました (角川文庫)のその他の作品

銀色夏生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする