今日、カレーとシチューどっちがいい? つれづれノート (18) (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.40
  • (16)
  • (15)
  • (26)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 261
感想 : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (445ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041673775

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 20年ほど前、初めて彼女の詩に触れた。
    「わかりやすい恋」というタイトルで、挿絵代わりに女の子の写真が何枚も載っていた。
    思いがけずそれがデビュー前の森高千里で、スレてない純朴な感じがとても印象的だったのを覚えている。

    で、しばらく詩集は手に取ってなかったのだけれど。。
    これは「つれづれノート」というエッセイ集のシリーズ18作目らしい。

    ぱらぱらとめくってみると、日付も入っていて一見一般の人のブログのつれづれ日記となんら変わらない印象。

    ただ、しょっちゅうランチやら旅行やらいってたり大学に通う娘のいる東京と自宅のある宮崎と行ったり来たりだったり、忙しそうで、でも優雅なセレブっていう感じの記述がちらほら。

    でも日常的な記述と並行して心情吐露というか彼女なりの哲学などがつらつらと綴られていて、そこに引き込まれた。

    特に
    「人のことは冷静にアドバイスできるのに、自分のこととなると急にダメになる。客観的になれないのはなぜだろう(P.1)」
    「これからの目標は『ひとりに慣れる』。ひとりでも充足感を覚えられ、ひとりでも安定すること。ひとりでもよくなったら、ひとりでも人がいても、よくなると思う。(P.140)」

    なんかはすごく共感した。
    私もいま、そんな感じだから。

    もちろん、すべてが共感できるわけじゃないし、たまに「ん?」と感じるところもあったりしたけど、「違和感」というのは悪いものじゃない、と思う。

    すべてわかりあえなくても、無理にわかりあわなくても違和感を面白がれたら、それでいいのかもしれない。

    それにしても・・こんなに日常や心情をダダ漏らすことができるなんてオープンな人なんだなぁ。。閉鎖的な印象があったんだけれど(笑)。

  • 心がくたびれている時にじんわり効く。やるぞ!がんばるぞ!なアッパー系だとまだ刺激が強いな。という時にはいいかも。

  • これも再読中。今だったらカレーがいい。

  • レビューを読んでいて、虫くんの嫌がり方を楽しみにしていましたが、そんなでもなかった。作家のまわりってほめる人がいるから成り立つものなのだろうか。誰か銀色さんを止めてあげる人はいないの?

  • この巻を読んで、一時つれづれ離れしてました。今回再読していて、なんで離れたんだっけな?せっせが責められるところがつらかったのかな?(せっせファンなので…)と思っていたら、後半で、そっか虫くんとのやりとりが特に好きじゃなかったんだ。と思い出しました。

  • まったく違うものを想像していたので、頭の中が「???」だらけになった。
    なにやら雑誌の連載の読者向けのエッセイなんだろうか。
    やや意味不明だった。

  • 図書館で新刊を見つけると何となく読んでしまうシリーズ。
    東京と宮崎とを行ったり来たりの生活は大変だろうなあ。子供達も、いろいろ事件はありながらも、段々と自立していっている。

  • 良いところもあるけど、
    なんか腹立つ

  • 私たちはクリスタルを見つけながら進んでいる。目的地に向かって道のない森の中を歩いている。何かを作るって、すべてがそうだね。選んだ道が行き止まりだったらがっかりしないで別の道を選ぶ。そしてあきらめずに進む。あきらめずに進む。物事は悪いようにはならないとかたく信じて。(背表紙より)

    つれづれノート18。今回もさくさく読めました。とりたてておもしろーい!とかすっごーい!とかないんだけど、どうしてか目が離せない。もっともっと続きが読みたい。ひとつひとつの言葉が好きです。とっても力になります。

  • 虫くんとのメールのやり取りをあそこまで公開するのは、どういう意図があってのことなんだろう?

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

「2022年 『庭は私の秘密基地』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銀色夏生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
銀色 夏生
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×