南青山グルメ殺人メニュー (角川文庫―ミスティ・ガール紅子)

著者 : 青柳友子
  • 角川書店 (1991年9月発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 14人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041676073

南青山グルメ殺人メニュー (角川文庫―ミスティ・ガール紅子)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。1991年の作品。
    ミスティ・ガール紅子シリーズ7作目。
    グルメといってもフランス料理が少し出てくるだけ。トリュフ、キャビア、フォアグラ、ドンペリ、ワイン、あとはリ・ド・ボーといかにもバブルの時代。
    事件は若い女性の連続殺人、なかなか面白かった。

  • 乃木坂のカフェバー「クロ」。紅子の指定席、カウンター左端。店長のノブオはこの頃、紅子のあれこれ―服のこと、お行儀のこと、オトコのことを問いたださなくなった。今夜の紅子は黒のシルクのフレアワンピースに黒のハイヒール。昨日は警察に出頭し、今日の服は喪服。クロの常連の女の子が絞殺されて手首を切り取られる事件が起きたのだ。大好評ミスティ・ガール紅子、シリーズ第7弾。

    角川文庫(1991.09)

全5件中 1 - 5件を表示

青柳友子の作品

南青山グルメ殺人メニュー (角川文庫―ミスティ・ガール紅子)はこんな本です

南青山グルメ殺人メニュー (角川文庫―ミスティ・ガール紅子)を本棚に登録しているひと

ツイートする