帝都物語〈4 龍動篇〉 (角川文庫)

著者 : 荒俣宏
  • 角川書店 (1987年10月発売)
3.65
  • (7)
  • (10)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :85
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041690048

作品紹介

大震災から4年、帝都は急速な復興を遂げていた。そんな中、復興院の大蔵省官吏、辰宮洋一郎は後藤子爵の媒酌により妻を娶った。辰宮恵子、それは運命に従い、平将門に代って洋一郎を守護するために生まれた不思議な女だった。しかし、完全破壊を企む魔人、加藤保憲は次なる手段を講じてきた。東京の大地の霊脈を駆り立て、怨霊を喚び醒ましたのだった…。サイキック伝奇長編小説第4弾。

帝都物語〈4 龍動篇〉 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恵子さんが格好良すぎる!そして学天則の不気味さ、地の竜と天の竜。雪子出生の秘密…怪しさ全開でした。

全2件中 1 - 2件を表示

帝都物語〈4 龍動篇〉 (角川文庫)のその他の作品

荒俣宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

帝都物語〈4 龍動篇〉 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする