夢幻界―オンディーヌ (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041702017

作品紹介・あらすじ

オンディーヌが眠りから覚めたとき、世界は今までとは明らかに違っていた。そしてオンディーヌは人間の姿ではなかった。一体、これは…?何もかもオンディーヌを満足させてくれる世界であった。優しいラモンがいつも側にいて過ごす日々は幸せだった。そんなある日、ラモンから意外な事を告白される。この世界は何のために創られたものなのか?オンディーヌは本当の自分を求めて旅に出るのだが…。ファンタジックなSFの世界と奇想天外な結未。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 仮想現実世界。オンディーヌが目覚めると背中に羽、下半身はペガサス。記憶を求める旅へ。加藤&後藤のイラストが最高。ラモンのオタクぶりも最強。

  • カバーイラストに惹かれて。
    よくわからなかった。

全2件中 1 - 2件を表示

児島冬樹の作品

ツイートする
×