小京都・郡上八幡殺人事件 (角川文庫)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山村美紗
  • 角川書店 (1998年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041712184

小京都・郡上八幡殺人事件 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 京都在住のアメリカ人キャサリンとその恋人浜口の素人探偵の物語。
    郡上八幡への団体旅行での殺人事件の話。

    郡上八幡の鍾乳洞が現場として出て来る。
    珍しく、京都以外の地理、自然に詳しい記述がある。

    殺された人が証券会社に努めているため、
    山村美紗が京都についで詳しい株の話もでてくる。

    最後の鍵も鍾乳洞にあるところが好感が持てた。
    郡上八幡近辺には,いくつか面白い鍾乳洞がある。
    また行きたいなと思った。

  • ついにきた小京都、と思ってしまったのは
    作者のせいでしょうか?w

    殺害の手口よりも犯人よりも、株って何だか大変そうだ、という
    印象が深かったです。
    わりと株が話に出てきたりしていましたが、これほどまで
    株人間が大勢出てきたのは初めて、ではないでしょうか?
    むしろ、このツアー、株人間ばかりで、それはそれで凄いです。

    王道的に、ツアコンの~とかだったら、ここにきてそっち?! と
    驚けてよかったのではないかな? と。
    驚くだけで、面白くはないと思いますけど…w

全2件中 1 - 2件を表示

小京都・郡上八幡殺人事件 (角川文庫)のその他の作品

山村美紗の作品

小京都・郡上八幡殺人事件 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする