修羅海道―清水次郎長伝〈上〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041713020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 史実をもとにした、清水次郎長の伝記小説。津本要だけに切り合いの場面は迫力満点、また読みやすく書かれている。

    講談で有名な次郎長だが、こんなに武闘派だとは知らなかった。
    いったい何度真剣勝負をし、何人殺したのだろう。
    生半可な剣客よりずっと経験を積み、実力もあったと思われる。

    この本を読んで、股旅もの、博徒もの、任侠ものといったジャンルがよく理解できた。現代のやくざのルーツはここにあったのだ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1978 年に『深重の海』で第79 回直木賞、95 年に『夢のまた夢』で第29 回吉川英治文学賞を受賞。『下
天は夢か』『柳生兵庫助』『武田信玄』『松風の人』『勝海舟』など著書多数。

「2020年 『叛骨 陸奥宗光の生涯 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津本陽の作品

ツイートする
×