新釈 水滸伝〈下〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.78
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041713235

作品紹介・あらすじ

中国・宋代、栄華を極める徽宗皇帝や高太尉ら権臣たちをよそに、人びとは苛政に苦しんでいた。不正が世を覆い、悪がはびこる-。怒りに燃えて悪に挑み、やむをえず法を冒した好漢たち百八人は、一人また一人と不思議な運命に操られ、因縁の糸をたどって引き寄せられていく。その先こそ、頭目・宋江の待つ「梁山伯」!中国古典最高のエンターテインメントの醍醐味を、余すところなく伝える津本版「水滸伝」、待望の文庫化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・5/25 読了.ようやく梁山泊がどんなところで水滸伝がどんな内容の物語かが分かりかけてきた.それにしても登場人物はみんな格闘が強いわ、人肉は平気で食うわ、人は殺すわ、賄賂も多いわで、

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

津本 陽(つもと よう)
1929年3月23日 - 2018年5月26日
和歌山県生まれ。東北大学法学部卒。会社員生活をしながら同人誌『VIKING』で活動し、掲載作「丘の家」が第56回直木賞候補。1978年に和歌山を舞台にした『深重の海』で第79回直木賞を受賞。1995年に『夢のまた夢』で第29回吉川英治文学賞を受賞している。1997年に紫綬褒章、2003年旭日小綬章をそれぞれ受章。2005年には第53回菊池寛賞を受章した。
ほか、代表作にベストセラーとなった『下天は夢か』。多くの歴史小説、企業小説を記してきた。

新釈 水滸伝〈下〉 (角川文庫)のその他の作品

津本陽の作品

ツイートする