みーんな、わがまま (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041745021

作品紹介・あらすじ

今どきの女の子は、みーんなわがまま。本人が気づいていてもいなくても。だから、「わがままさ」を活用させて、幸せな恋をつかみましょう。BUSUやDEBUならその直し方、プレゼントのタイミングと品選び、電話のかけ方etc-。ちょっとした工夫で、普通のわがままな女の子が、とびきりの可愛い子に変わってしまう瞬間が生まれます。「時代と人」を演出する平成の仕掛人・秋元康からあなたへ、すぐに役立つエッセイの花束。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校生のころによんだ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

音楽プロデューサー、作詞家、放送作家。AKB48グループや坂道グループのプロデューサーとしてそのほとんどの曲の作詞を手掛ける。また2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事を勤める。
美空ひばり生前最後のシングル「川の流れのように」を作詞。

「2020年 『あれから』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋元康の作品

ツイートする
×