みーんな、わがまま (角川文庫)

著者 : 秋元康
  • 角川書店 (1991年7月発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041745021

作品紹介

今どきの女の子は、みーんなわがまま。本人が気づいていてもいなくても。だから、「わがままさ」を活用させて、幸せな恋をつかみましょう。BUSUやDEBUならその直し方、プレゼントのタイミングと品選び、電話のかけ方etc-。ちょっとした工夫で、普通のわがままな女の子が、とびきりの可愛い子に変わってしまう瞬間が生まれます。「時代と人」を演出する平成の仕掛人・秋元康からあなたへ、すぐに役立つエッセイの花束。

みーんな、わがまま (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校生のころによんだ。

  • おにゃん子クラブ、美空ひばり、AKB48などのプロデュースを勤めてきた作詞家、放送作家であるかの有名な秋元康の昔のエッセイ。
    容姿性格共にBUSUに対する批判はえげつないものだが、図星な部分にヒヤリとして面白かった。
    AKBで世間を賑わすだけの実力のある、可愛い女の子の専門家である彼のエッセイ、なかなか勉強になります。
    「正しいわがままのし方。」わがまま度チェックが面白い。
    「人間の屑。」では屑男の見分け方が独特で面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

みーんな、わがまま (角川文庫)のその他の作品

秋元康の作品

みーんな、わがまま (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする