最後の恋愛論 (角川文庫)

  • 角川書店
2.54
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 34
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041745113

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 懐かしい。多感な高校生の頃よんだ

  • 学生の頃読んだ事がある気がしていたけれど、なんとなくもう一回読みたくなって手にとった本。
    大人になった今読むと、心に響く個所が違う。

    「女は結婚しても恋愛していたい」

    そうです。なるほど…。

    「男の人にはわかんないんだろうな」

    なるほど…。

    「男にとって素敵な女性とは、”あとひく女性”」

    なるほど…。参考にします。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1957年徳島県生まれ。お茶の水女子大学卒。79年漫画家デビュー。『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『同窓生 人は、三度、恋をする』『恋する母たち』など、著書多数。エッセイ集として『恋愛論』『大人の恋力』『そうだ、やっぱり愛なんだ』『老いては夫を従え』など多数。2016年、25年後の物語として描かれた『東京ラブストーリー  After 25 years』で柴門ふみブーム再燃。夫は弘兼憲史氏。

「2020年 『オトナのたしなみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴門ふみの作品

ツイートする
×