究極のいい女 (角川文庫)

著者 : 大石静
  • 角川書店 (2006年1月25日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • 25人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041750025

究極のいい女 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなか、良い言葉で、うならせられる箇所があった。
    基本的には、わりと普通目の女性のエッセイ。
    クリエイティブな仕事に男性女性は関係ない、確かにそうだけど、
    感性の微妙な違いはあるのじゃないだろうか?
    その微妙な違いから生まれる何かがとても重要に感じている
    小生としては、ちょっと腑に落ちないかな。

  • 102g

  • 究極のいい女になれる方法が書いてある、わけではなくて単なるエッセイ。

  • 脚本家の苦労話。女の話としていかがなものか?

全4件中 1 - 4件を表示

究極のいい女 (角川文庫)のその他の作品

大石静の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

究極のいい女 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする