道草食う記 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.93
  • (0)
  • (0)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041762158

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2004年3月29日購入。
    2004年4月12日読了。

  • 原田さんの日記的エッセイ集。原田さんの周辺やら苦悩やらの日々が伺える1冊。

  • (2004/9/9(木))

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1959年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。大学卒業後コピーライターとなり、1984年『おまえと暮らせない』が第8回すばる文学賞に入選する。その後、小説・エッセイ・戯曲と幅広い分野で活躍。絵本や翻訳にも挑戦し、著書に『ぜつぼうの濁点』『イノック・アーデン』(訳)『し』『私は好奇心の強いゴッドファーザー』『見たことも聞いたこともない』『劇場の神様』『彼の人生の場合と彼女の人生の場合』『小林秀雄先生来る』『たまげた録』『醜い花』(新装版)『メメント・モリ』『やや黄色い熱をおびた旅人』『〆太よ』などがある。

「2021年 『スメル男 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原田宗典の作品

ツイートする
×