平凡なんてありえない (角川文庫)

著者 : 原田宗典
  • 角川書店 (2007年8月発売)
3.10
  • (3)
  • (1)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :87
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041762189

平凡なんてありえない (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学生時代のアルバイトから始まり、子供と過ごす今までを面白可笑しく、時にホロリとさせる原田宗典のエッセイ。
    解説は妹、原田マハ。

    ☆☆☆
    力強くて分かり易い文面、赤裸々な内容が軽快なテンポで展開されるため、状況が分かりやすく想像しては思わずニヤニヤしてしまう。
    マハのあとがきも合わせて読むとさらに良い。

  • ありえないんだよね。平凡なんて
    と、わりと波乱万丈に生きているんじゃないかと思うので言ってみます
    平凡はそれはそれで生きやすいかもしれない
    でもアップダウンしてこそ生きた!と胸をはっていえるんじゃない?

    高校生以来の原田宗則でした。いやー面白い
    日々を綴る文章がこうも面白くかけるなんてすばらしい
    おもしろいよ!笑えるよ!

  • この人の文体はどうしてこんなに面白いのだろうか。
    エッセイって結構ブログみたいにつらつら書いてあったり
    中途半端に個人名が出てきて冷めたりするんだけど
    それが全然ないからなぁー凄い。

  • よくネタがつきないなあと。昔の出来事をこれだけ覚えているっていうのもすごいと思います。
    軽くさらっと読めるのがこの人のエッセイの魅力です。

  • 人生に迷ったときブックオフで買いました。

    結局どんな内容だったか、今では不明です。すいません。
    が、楽しい本であるには間違いない。

全5件中 1 - 5件を表示

平凡なんてありえない (角川文庫)のその他の作品

原田宗典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
原田 宗典
有効な右矢印 無効な右矢印

平凡なんてありえない (角川文庫)に関連する談話室の質問

平凡なんてありえない (角川文庫)はこんな本です

ツイートする