初恋 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.30
  • (7)
  • (24)
  • (51)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 195
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041789070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなり昔に書かれたストーカーもの。
    ホラーというよりはスリラー。

  • 恐怖と臨場感は尋常じゃないんですけど、主人公三宅の自らの首をしめるような行動判断が、読んでいてイライラします。異常な事態に直面したことで冷静な判断ができなくなるのはよくわかりますが、それにしてももっとまともな対応あるでしょ!と思わずにいられません。主人公はできるかぎりの対策を講じるが、なお敵が一枚上手で恐怖から逃れられない、という構図の方がホラーとして好きです。。

  • どうしようもない
    それでもやっぱり
    私たちの生きる世界には変な女がいるもんだ。

  • キチ○イストーカー女の狂気を描いた作品。確かにホラーといえばホラーだな。

  • 一気に読まされた。地味な女性を振ったことのある男性は百倍恐怖して読めるだろう。

  • 怖い…。歪んだ愛を感じました。

  • 恋愛ホラー&吉村達也ホラーの最高傑作! だと思っている一作です。
    ストーカーものなんだけれど、そんな言葉で片付けられない。とにかくヒロイン?の凄まじいまでの執念に唖然。ところどころに悲しみを感じさせるような部分があったりもするのだけれど、そんなものも吹っ飛んじゃうほど。主人公の男性は実に気の毒。ていうかこれ、男性が読めばもうめちゃめちゃに怖いと思う。特に家庭円満な既婚者は。
    そしてやっぱり、特筆すべきはラスト。彼女が選んだ「初恋の成就」はあまりにも……うーん、言い表せない。

  • 怖いです。
    女の執念というか何と言うか…
    オカルト系のホラーではないけど、夜に呼んだのは失敗でした(笑)

  • 吉村氏の書く小説は人間が生み出す怖さみたいなものがある。魑魅魍魎とは違う、誰でも何処でもありそうな…

  • ホラー長編。

    主人公は30才。ごく平凡なサラリーマン。心優しい妻をもち、郊外に一戸建ても購入した。そして、妻の妊娠。平凡な毎日に幸せいっぱいの彼のもとに、ある日突然、16年前に一度キスしただけの女がつきまといはじめた・・・。女の奇怪な行動に翻弄され、夫婦生活は瓦解し始める。そして、女の行動はどん×2エスカレートしていく・・・!!

    怖すぎる。まさにストーカー。追いつめられる恐怖がたまらない。すんごい勢いで読み終えた。こんだけ人を引きこむ本はやっぱりすごい。新津きよみさんの男版って感じかな?新津さんと異にするのは、オカルト要素がまったくないとこ。心底人間って怖いって思い知らされます。

    まぁ怖い。主人公が初恋の相手で、16年間彼を思い続けた女。人間ここまで思いこみで突っ走れるもんなんだねぇ。でも、結末には肩すかしをくらいましたので★−1です。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小説家

「2015年 『白骨温泉殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

初恋 (角川ホラー文庫)のその他の作品

初恋 (角川ホラー文庫) Kindle版 初恋 (角川ホラー文庫) 吉村達也

吉村達也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
宮部 みゆき
宮部 みゆき
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする