先生 (角川ホラー文庫)

著者 : 吉村達也
  • 角川書店 (1995年8月1日発売)
3.30
  • (9)
  • (11)
  • (48)
  • (5)
  • (1)
  • 150人登録
  • 15レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041789124

先生 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 吉村達也、ホラーで有名な人?先生がテーマ?面白そうだしミステリーだし、と気軽に読んでみた本。人間の狂気がテーマ。最後はあっけなく終わり、消化不良という感じ。世にも奇妙な物語に出てきそうなストーリー。

  • 暇つぶしにはちょうどいい。でも、内容はどこか稚拙。

  • 続きはもっと怖いことになりそう。

  • 先生と生徒の目線で書かれているホラー作品。
    信頼し合っている先生がわけのわからない行動をとっていくので、それがとてもリアル感あふれていたので少し先生が怖くなる作品である。夏に読みたくなる作品の一つである。

  • 13歳の頃に読んで衝撃を受けたホラー小説。透き通るように肌の白い教師、雪夫がある日学校に転任してきた。そしてだんだんと、彼の異常性が明らかになっていく――。「そこにオレンジがあるのが、綺麗なんです」

  • 学生時代に出合った本。タイトルに惹かれて購入ました。
    結構なページ数はありますが
    読みやすさに、すぐ読破してしまいました。
     内容はホラーですが、やっぱり一番怖いのは人間の心理です。

  • きもちわるくて好きでした
    ホラーだけど人間の怖さです

  • 中学生の頃読んでた。怖かった。あの頃は面白いと思っていたけど振り返るとありがちな話。

  • ホラーで、こんなにも、ドキドキさせられた本は、最近では無いですねぇ。正直、怖かったです。幽霊とか、化け物の怖さではなく、人間の怖さを思い知らされました。心の奥底に潜んでいる、押さえられていた感情が爆発した時、そのパワーの矛先は?

  • 最高に面白かったです!!
    オチが最高でしたww
    吉村さんのホラーで一番好きです≧▽≦

全15件中 1 - 10件を表示

先生 (角川ホラー文庫)のその他の作品

先生 (角川ホラー文庫) Kindle版 先生 (角川ホラー文庫) 吉村達也

吉村達也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

先生 (角川ホラー文庫)に関連する談話室の質問

先生 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする