美しき薔薇色の殺人 (角川文庫)

著者 : 吉村達也
  • 角川書店 (1996年1月発売)
2.88
  • (0)
  • (1)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
  • 38人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041789148

美しき薔薇色の殺人 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料番号:0011331121
    請求記号:F/ヨシム

  • 久しぶりにこのシリーズ。
    以前新書版で読んでいたのだけれども、すっかり忘れているので、改めて読み直し。
    一応、タイトルの順で、この本から読み始め。

    プライバシーを切り売りする私小説というものは、周りの人を犠牲にする可能性があるということ。

    予想のつかない結末。
    しかし、事件はまだ続く・・・のか?

  • 相変わらず人間の心理を細かく書いた作品だったが吉村達也の小説としては何処かインパクトに欠ける内容だった気がした。個人的に怖さ・不気味さが欲しかった。やっぱりミステリはクローズドサークルものが好き。続編に期待。

全4件中 1 - 4件を表示

美しき薔薇色の殺人 (角川文庫)のその他の作品

吉村達也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

美しき薔薇色の殺人 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする