妖しき瑠璃色の魔術 (角川文庫)

著者 : 吉村達也
  • 角川書店 (1996年3月発売)
3.13
  • (0)
  • (3)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 31人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041789162

妖しき瑠璃色の魔術 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三色の悲劇シリーズ最終巻。

    薔薇色、檸檬色に続く今作。

    いつもなら一緒に行動する二人と離れてしまうことで、いつものペースをつかめないままに時間が流れていく。
    そのせいで主人公のひろみを苦しめることがおこるのだが・・・

    いつもの自分ではないために、うまく事を進められないひろみを翻弄するかのように事件解決への時間が流れる。

    ひろみマニアを自称する男。
    この男の存在がカギ。

    そして、さらに今作の最後に待ち構える文章は・・・・

全1件中 1 - 1件を表示

妖しき瑠璃色の魔術 (角川文庫)のその他の作品

吉村達也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

妖しき瑠璃色の魔術 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする