キッチン (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.78
  • (1799)
  • (1625)
  • (2749)
  • (161)
  • (39)
本棚登録 : 13873
レビュー : 1592
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041800089

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 愛する人を失った男女が、その悲しみの中から少しずつ立ち直り前を向いて生きていくという話。

    愛する人とずっと一緒にいられるわけでもなく、楽しいことは過ぎ去っていく。若い女性らしい文体で書かれていて、少し微笑ましい。読後爽やかな気持ちになった。

    恋愛小説のイメージがあり敬遠していたが、なるほど名作だなと思った。

  • 2回目読了。
    人の死と、そこに佇む場所を絡めたストーリー。心にグッとくる作品だ。また読み返すだろう。

  • 何度も読んでいるのに登録してなかった
    学部のころ友達が言及していたので手にとったくらいの本だったけど、気づけば何度も読んでいる。深夜に文学的な気持ちで目が覚めて読み始め、そのままカラスが鳴く頃に読み終えるということをやっている。
    ここに描かれているものの懐かしさについてや悲しさや愛しさの感じ方を自分の中に見ては、世の中まだまだ捨てたもんじゃないかもしれないと思わせてくれる。こんなふうに瞬間の心の動きを切り取れる人の本をもっと読みたい

  • 昔 読んだような気がするけど新たな気持ちで読んだ(笑) 文章も感性もやっぱり初々しいし瑞々しいし清々しいね♪ 当時バカ売れした記憶があるけど、それだけのものがありますね。今読んでもまったく色褪せていない!

  • これ以上ないと言うくらいの辛い出来事が、人生には度々起こる。
    そういう誰にも起こり得るどうしようもない理不尽に対して、その痛みを和らげるための方法を筆者自身も必死に模索している姿勢を感じました。
    あまりの優しい物語りに感動したし、他の作品も読んでみたいです。

    いつかは来てしまうだろう自分にとって大切な人がいなくなってしまった時に、
    もう一度読む様覚えておきたい。

  • 若い頃に一度読んでたけど、こんなにいい小説だったか。

    大切なものを、より大切に思える作品だと思った。‬

  • 優しい文体で綴られる、自分探しの物語

    大切な人を次々と失っていく主人公みかげ。居心地の良い場所「キッチン」が唯一の居場所。田部家に拾われてからは、その居場所がソファーに変わった。このままでは、また失いたくない人が遠くに行ってしまうのかもしれない。

    生活は満たされているが、満たされない心。その隙間を埋める代名詞がキッチンなのだろうか?美しく優しい文体が現実の厳しさと悲しさを際立たせる。

  • 中学くらいに初めてこの本で現代文学的なものを読んで、それまで読んでいたものとの字体や次元の違いにとまどった。でもなぜかそれまでの自分とはかけ離れているけれどなんとなくわかるようなさみしさや強さを感じる世界に憧れ、ずっと手元に置いている大切な本。

  • 愛する人を失った人が主人公のお話がふたつ。

    感想を書くのが野暮な感じ。

    変な解釈は抜きにして、そのまま受け止めたい。

  • あまりに有名で読んでなかった本。

    よしもとばなな氏のあとがきがぐっとくる。感受性の強さがもたらす痛みを作家として言語化することで誰かと想いを共有する、感性というものが見えるならば「キッチン」のように柔らかく温かくでも唐突で鋭くもあり芯がしっかりした、そんなものになるのだろう。

    個人的には好みの作品ではなかったが、イタリアを代表として世界中で愛される作家であるのがよくわかる。

全1592件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

吉本ばなな(本名:吉本 真秀子 よしもと まほこ、旧筆名:よしもと ばなな)
1964年、東京都生まれの作家。日本大学芸術学部文芸学科卒業。卒業制作の「ムーンライト・シャドウ」が日大芸術学部長賞を受賞。また「キッチン」で第6回海燕新人文学賞を受賞、デビュー作となる。
1989年『TUGUMI』で山本周五郎賞を受賞。1996年イタリアのフェンディッシメ文学賞(35歳以下部門)、1999年イタリアのマスケラダルジェント賞文学部門を受賞。2000年『不倫と南米』でBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。その他代表作に、映画化された『アルゼンチンババア』などがある。
海外での評価が高く、著作が多くの国で翻訳されてきた。

キッチン (角川文庫)のその他の作品

キッチン (新潮文庫) 文庫 キッチン (新潮文庫) 吉本ばなな
キッチン (福武文庫) 文庫 キッチン (福武文庫) 吉本ばなな
キッチン Kindle版 キッチン 吉本ばなな

吉本ばななの作品

ツイートする