会社人間失格!! (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.09
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041801086

作品紹介・あらすじ

バブル絶頂期に大学を卒業後、広告代理店で総合職OLとして好調なスタートを切った著者。しかし入社はや一か月で気づいてしまった衝撃の事実「私って、会社人間失格!!」やり手のキャリアウーマンにもキャピキャピのOLにもなりきれず、戸惑いと驚きの日々の中で遭遇するたくさんの難題。コピー地獄、会議中の睡魔、「協調性」のワナ、職場旅行、はては会社の辞め方等々…。三年間のOL生活から垣間みた摩訶不思議な常識や人間模様を思う存分綴った、本音の会社エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読んでいないと思って読み進めて行ったら、違和感が…読了後、やはり読んだ本であることを確認しました…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    記憶力が…もうダメなのか…分かりませんけれども、確かに解説者が書いている通り、会社員現役の頃の方がペンがノっている気がしますねぇ…やはり、会社員のことを書くなら現役時に限る!ということでしょうか…引退してしまってからは、思い出話になっちゃいますもの…。

    まあ、そんなわけで個人的には前作の「会社員で行こう!」の方が好きですかね…。

    さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1966年東京生まれ。2003年、『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞を受賞。『オリーブの罠』『子の無い人生』『男尊女子』『百年の女 「婦人公論」が見た大正、昭和、平成』『家族終了』『平安ガールフレンズ』『ガラスの50代』など著書多数。

「2021年 『次の人、どうぞ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

酒井順子の作品

ツイートする
×