見仏記5 ゴールデンガイド篇 (角川文庫)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.86
  • (7)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041846063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巻を追うごとに面白くなっていきますね、見仏記は。
    いとうせいこうさんの文章、普段はユーモラスなのに、時折ひどく文学的になるのがいい。瞬間を切り取った描写が美しくて、胸が熱くなったり・・・。
    「見仏」でも、それ以外でも。色んな場面でグッときました。

  • 会津でののんびりぶり。
    各地で知られるようになったお二人の見仏。
    どこを読んでもやっぱり面白い。

  • 仏像でつながれた友情よ 永遠なれ!

  • 見仏記シリーズを読むと仏像をみたくなる。特に西日の浄土寺は機械があれば必ず見たいとおもった。

著者プロフィール

いとう せいこう
1961年、東京都生まれ。編集者を経て、作家、クリエーターとして、活字・映像・音楽・舞台など、多方面で活躍。『ノーライフキング』でデビュー。『ボタニカル・ライフ ―植物生活―』で第15回講談社エッセイ賞受賞。『想像ラジオ』が三島賞、芥川賞候補となり、第35回野間文芸新人賞を受賞。他の著書に『ノーライフキング』『鼻に挟み撃ち』『我々の恋愛』『どんぶらこ』『「国境なき医師団」を見に行く』『小説禁止令に賛同する』など。

見仏記5 ゴールデンガイド篇 (角川文庫)のその他の作品

見仏記 ゴールデンガイド篇 単行本 見仏記 ゴールデンガイド篇 いとうせいこう

いとうせいこうの作品

ツイートする