火の鳥 4 鳳凰編 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.98
  • (110)
  • (58)
  • (110)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 799
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041851043

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鳳凰篇。罪深い男・我王が創作にかける人生。

  • 幼稚園でアニメを見た時と、小5で漫画を読んだ時の2回、私をノイローゼに追い込んだ恐ろしい本。

  • 中学生の時に読んで、そのあまりのスケールの大きさに驚き、こわくなりました。一生のうちに1度は読んで欲しい本だと思います。

  • 我王と輪廻転生。

  • 鳳凰編。ふたりの求道者の重厚な“物語”。

  • やっぱり鳳凰編でしょ?!

  • -

全56件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

手塚治虫(てづか おさむ)
1928年11月3日 - 1989年2月9日
大阪府生まれ、兵庫県宝塚市出身の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。その功績から、「漫画の神様」とも評された。1946年デビュー以後、漫画を表現とストーリーでもって魅力的な媒体に仕立てる。『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』『火の鳥』『どろろ』『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』など、世に知られる多くの代表作があり、アニメ化・実写化された作品も数知れない。

手塚治虫の作品

ツイートする