シュマリ (中) (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.60
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041851272

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2/15

  • 一時期(1970年代前半)の黒手塚が徐々に緩和されてきて、我武者羅に生きるひとりの男「シュマリ」の生き方に率直かつ真っ当から焦点をあてた作品。代表作のひとつと言っても差し支えないでしょう。その舞台の壮大さ(「動くなあ雲が!どうだこの空の広さ……」)と、登場人物(シュマリ、お峰、妙、太財弥七、ポン・ション、十兵衛…)それぞれの人間的魅力が圧倒的です。

  • 手塚治虫らしい大胆な発想と展開、政治的な視点。人間愛。カタストロフィー。登場人物一人一人が魅力的で、最後まで飽きさせない。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1928年、大阪生まれ。漫画家。戦後漫画界の巨匠にして日本TVアニメの始祖。1989年没。代表作に『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『火の鳥』『ブラック・ジャック』他多数。全400巻の個人全集を持つ。

「2018年 『いばら姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シュマリ (中) (角川文庫)のその他の作品

シュマリ (中) 単行本 シュマリ (中) 手塚治虫

手塚治虫の作品

ツイートする