ばるぼら (上) (角川文庫)

著者 : 手塚治虫
  • 角川書店 (1996年12月1日発売)
3.61
  • (22)
  • (22)
  • (58)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :204
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041851326

ばるぼら (上) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 寄贈された漫画。バルボラちゃんがとても魅力的。手塚さんの描く女性って、シンプルな描かれ方なのにとても蠱惑的?な気がする。

  • 2013.04

  • わかりにくいし異常さが多いけど
    なによりばるぼらが魅力的。

    2012.4.3読了

  • ばるぼらだーいすき。高校生のころ初めて読んで「手塚治虫がヨッパライを描いている!」となんとも興奮しました。

    ダメな人たちが支えあいながら、それでもふらふらよろけて頭のおかしい事件を引き起こしたり巻き込まれたりするのはもういっそホラーだし、実際読んでいて気味が悪いなあと思うんだけどなんとなくあったかくて救われちゃうんだよねえ。マトモな人間なんていないの。みんなアタマおかしい。

  • 前半の読み切り型の展開が好き。
    あらためて見ると女性の体の描き型に現実的な美しさがあると思う。足は長くないし、お尻は丸くて大きい。当時はこういう体型が好まれていた?

  • 火の鳥もブッダもさすが!といわせる作品ばかりの手塚作品だが、
    ばるぼらもそれにもれずにすばらしく生きる意味を考えさせられる。
    他の作品よりももしかしたら分かりやすいのかもしれない。

  • 完結。

  • ミューズか悪魔かわからない”ばるぼら”が、魅力的。深い。。。

  • 昭和版シビアなのだめ

  • 誰に貸したのか、部屋中どこを探しても見当たらないので、改めて購入。諸行無常の響き感じる、大好きな作品。

全27件中 1 - 10件を表示

ばるぼら (上) (角川文庫)のその他の作品

ばるぼら (Hard comics) 単行本 ばるぼら (Hard comics) 手塚治虫
ばるぼら (上巻)の詳細を見る 単行本 ばるぼら (上巻) 手塚治虫

手塚治虫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

ばるぼら (上) (角川文庫)はこんな本です

ツイートする