海の鳥・空の魚 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.57
  • (50)
  • (50)
  • (127)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 548
レビュー : 80
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041853016

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まったく記憶はなく、短編の中でもかなりの短編。

  • ちょっと良い話や現実的な話があるけど、何故かこの本読んでたら落ち込んでしまった。

  • 読始:2008,2,27
    読了:2008,2,28

    ショートショート20作品が収められている。

    はっきり言ってこの本の良さを十分には理解できなかったのが残念


    7「ほおずきの花束」
    19「横顔」
    20「卒業」


    はよかった

著者プロフィール

鷺沢萠(1968.6.20-2004.4.11)
作家。上智大学外国語学部ロシア語科中退。1987年、「川べりの道」で文學界新人賞を当時最年少で受賞。92年「駆ける少年」で泉鏡花賞を受賞。他の著書に『少年たちの終わらない夜』『葉桜の日』『大統領のクリスマス・ツリー』『君はこの国を好きか』『過ぐる川、烟る橋』『さいはての二人』『ウェルカム・ホーム!』など。

「2018年 『帰れぬ人びと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

海の鳥・空の魚 (角川文庫)のその他の作品

海の鳥・空の魚 単行本 海の鳥・空の魚 鷺沢萠

鷺沢萠の作品

ツイートする