かわいい子には旅をさせるな (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.64
  • (1)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041853139

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 政子さんの解説が心に沁みる。

  • いつかの旅のときに買って読んで、残り少しを読み残して本棚にほうってあった。見つけて残りを今日読み通した。
    この文庫の解説が沁み入ります。
    私にもそんな友達がいる、失いたくないなぁ。

  • やった!まだ読んでない鷺沢さんのエッセイがあった!!
    ・・・・と思ったら、何度も読んでた本でした(がっかり)
    でも読み返す。だって好きなんやもん。

  • 2010年2月3日購入。

  • 4/25 解説を読みたくて買ったようなものだ。今回は鷺沢さんの親友でエッセイにも頻出だった政子さんの解説。ほんとうに、亡くなって以来近しい人が愛情をこめた解説を書かれていてそれだけで泣けてくる。うれしいことがあったとき報告できなくて淋しく思うって、ああ、リアルだなあって思った。「おーいおーい」って呼びかけたい気持ちも。いなかったらもっと偏狭な人間になっていただろうというのも。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

鷺沢萠(1968.6.20-2004.4.11)
作家。上智大学外国語学部ロシア語科中退。1987年、「川べりの道」で文學界新人賞を当時最年少で受賞。92年「駆ける少年」で泉鏡花賞を受賞。他の著書に『少年たちの終わらない夜』『葉桜の日』『大統領のクリスマス・ツリー』『君はこの国を好きか』『過ぐる川、烟る橋』『さいはての二人』『ウェルカム・ホーム!』など。

かわいい子には旅をさせるな (角川文庫)のその他の作品

鷺沢萠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吉本 ばなな
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする