私がノンフィクションを書く理由(わけ) (角川文庫)

著者 : 家田荘子
  • 角川書店 (1993年2月発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041861011

私がノンフィクションを書く理由(わけ) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★☆☆ これは、家田さんの著書を読んでから読んでみて☆彡

    この本は、家田さんがノンフィクション作家になるまでの道のりが書いてあります。
    家田さんは、エイズの人との交流を書いた本を読んだのがきっかけで、
    それからちょっとずつ本を読んでいます。
    エイズについての本、って言うと、『堅い』イメージになると思うんだけど、
    家田さんはいい意味で『軽い』。
    そして、ある意味『キレイ』な世界で生きてる自分達の裏側で
    こんな世界もあるんだ、っていうのは、考えさせられます。

    (2008.07メモ→2010.04ブクログ)

全1件中 1 - 1件を表示

家田荘子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

私がノンフィクションを書く理由(わけ) (角川文庫)はこんな本です

私がノンフィクションを書く理由(わけ) (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする