天使に似た人 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.48
  • (5)
  • (6)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879030

作品紹介・あらすじ

地上研修に励む”落ちこぼれ”天使マリの所に、突然大天使様がやってきた。善人と悪人の双子の兄弟が、天国と地獄へ行く途中で入れ替わって生き返ってしまった!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めての赤川作品
    すごく読みやすくて一日で読破。
    他のシリーズも欲しくなった。
    読書の苦手な人や、ファンタジーが苦手な人にも理解できる作品

  • 天使のマリと悪魔のポチの物語。
    双子が死んだ。ひとりは天国へ,ひとりは地獄へ行く予定が,
    二人とも生き返った。

    一人は殺人鬼,一人はその殺人を止めさせようとした。

    お金持ちのおぼっちゃんのコンビニ通い。
    孤児院の存続問題。
    いろいろな人間模様が行き交う

  • 双子が顔は同じく、運命もそんな似ていた。

  • マリポチ4作目。
    ほぼ同時に死んだ悪人と善人の双子。それが生き返ってしまった。
    マリに惚れ込むコンビニの客。

  • これを読んだのがもう十余年前になるかと思うと肝胆を寒からしめる思いである…。マリという女の子が出てきたとしか憶えてないけど。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

「2021年 『夫は泥棒、妻は刑事21 泥棒たちの十番勝負』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

ツイートする
×