ハ長調のポートレート (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.15
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879047

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤川次郎 ハ長調のポートレート読了。
    赤ちゃんを媒介にした短編集。
    赤川先生の女性を/社会を見つめる視点を感じさせる作品ばかりで、
    それらに触れ合うたびに、平凡が幸せであることを感じるし、その中にも
    重要なことがいくつも含まれるものだと実感できる作品。
    とても面白かった。

  • なんでもない毎日の生活だけど、ゆっくり見つめなおしてみることによってそこにある幸せが見えてくる。そんな話。
    この小説の中で、大した事件は起こらないけれど、読み終わってしみじみと平凡っていいなって思える本。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

ハ長調のポートレート (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

ツイートする