静かなる良人 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.08
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879108

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    夫が自宅で殺された。血まみれで居間に倒れていた夫は、最後にひとこと「ゆきこ」と言い残して息絶えた。平凡で、無口で、退屈だけれども「いい人」。それだけが取り柄だった夫が、何故殺されたのか。「ゆきこ」とはいったい誰なのか。夫の生前を探り始めた千草の前に、思いもかけない事実が次々とあらわれて…。夫婦の絆を切なく描く、長編ミステリー。

    【感想】

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

「2021年 『夫は泥棒、妻は刑事21 泥棒たちの十番勝負』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

ツイートする
×