おとなりも名探偵 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.43
  • (7)
  • (4)
  • (22)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 93
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879498

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 安定の面白さ。
    〈幽霊〉シリーズを読むのは初めて。
    「晴れ姿三姉妹」は読んだことあった。
    ーーー
    二十五歳の女性ピアニストが巻き込まれたトラブルの解決に、片山刑事らが奔走する〈三毛猫ホームズ〉シリーズの「三毛猫ホームズの殺人協奏曲」、〈天使と悪魔〉シリーズの「天使の寄り道」、〈三姉妹探偵団〉シリーズの「晴れ姿三姉妹」、〈幽霊〉シリーズの「幽霊親睦会」、〈マザコン刑事〉シリーズの「マザコン刑事の大晦日」と、赤川作品の人気キャラクターが一冊に大集合!
    あの名探偵たちが活躍する、豪華ラインナップの作品集。

  • 赤川作品のヒーロー集合!短編集です。一冊で色々読めてお得感がハンパないです。マザコンの話しは初めて読みました。シリーズ作かな?

  • 赤川次郎の定番シリーズを集めた短編集。
    「天使の寄り道」
    「晴れ姿三姉妹」
    「幽霊親睦会」
    「マザコン刑事の大晦日」
    「三毛猫ホームズの殺人協奏曲」
    の5編を収録。
    出版社の垣根を越えているところがなかなか。
    幽霊シリーズと三姉妹以外はもう読んでいないので、懐かしかった。

  • 初めて読みましたが、色々なシリーズのキャラクターが出ていて、シリーズを読んでいない人には読みにくかったですw

  • 5組の名探偵が登場する。
    「三毛猫ホームズの殺人協奏曲」
    「天使の寄り道」
    「晴れ姿三姉妹」
    「幽霊親睦会」
    「マザコン刑事の大晦日」
    赤川次郎愛好者ならやみつきになりそうな組み合わせ。

    できれば、10分冊くらいにしてもらえると嬉しい。

    赤川次郎作品には、団地探偵団、四文字熟語殺人事件など、ほかにも刑事、探偵は大勢いる。


  • 赤川次郎さんって、こんな感じなの??

    この人にとって有名な名探偵たちを集めた短編集みたいな感じだったが、
    どの探偵も初めての自分には、ちょっと苦しかったかなぁ。

    しばらく赤川次郎さんの作品を読むことになるだろうから今後に期待(笑

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

おとなりも名探偵 (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする