変りものの季節 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.47
  • (3)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879665

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明るくカラッとした主人公に好感が持てる。ハッピーエンドで良かった。

  • 3人のやる気のない部下をもった若い女性が嘆くところから始まる。

    会社の決まりきったことをやる能力はなくても,
    自分の専門的な能力を発揮しだす。

    すごい,探偵業でもできそうな班の力。

    急にもてだす亜矢子。
    能力のある上役,
    専務
    社長
    取引先の人。
    社長の娘にまで相談を受ける。

    すべての事件が,結末への収束していく。
    妹まで巻き込んだ,壮大な事件が解決していく。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

「2021年 『夫は泥棒、妻は刑事21 泥棒たちの十番勝負』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

ツイートする
×