花嫁よ、永遠なれ (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.62
  • (6)
  • (3)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 86
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879900

作品紹介・あらすじ

新婚夫婦の夫がハネムーンから帰ってきたところで逮捕された。容疑は殺人。なんとハネムーン先で少女を殺害したというのだが。真相を確かめるため亜由美が捜査に乗り出す!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1時間弱で、読みきった。主人 公の亜由美がアクティブ過ぎ る。アフリカまで行っちゃうの はびっくりだよワラ。すぐ犯人も わかって読みやすかった!!

  • 新婚旅行から帰ったとき、駅で夫が殺人犯として逮捕される。
    衝撃の出発点。

    誰かをかばっているのは分かるが、それが誰かがわからない。
    犯人だと思われる人間が、犯人ではない。

    どたばた喜劇の要素も入りながら,
    過酷な運命を呪うような部分も。

    軽快な読み筋の軽小説(ライトノベル)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

「2021年 『夫は泥棒、妻は刑事21 泥棒たちの十番勝負』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

ツイートする
×