ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)

  • 角川書店
3.20
  • (8)
  • (34)
  • (117)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 371
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041880043

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 角川ホラー文庫のアンソロw
    小林さんの目当てで借りた(´∀`)うへへ

    (以下ちょっとネタバレ)

    『生きがい』小池真理子
    最後ポーン( д)゜゜
    結構結末って何となーく予想出来てしまっちゃうんだけど、これは予想を遥かに上回ってたwww
    変に勘繰ったから尚更ww
    こーれはホラーだわwwww

    『ナイトダイビング』鈴木光司
    海怖いタイプの僕には/(^o^)\な話だったw
    しかも夜の海とかwww/(^o^)\
    やっぱり海底には色々なモノが有るのね〜

    『小羊』篠田節子
    こう云う話好き!!
    そしてやっぱり臓器/(^o^)\
    何で僕はかなりの確率で臓器系に当たるんだろう。
    まぁ好きだけど。
    久し振りに希望の有る話読んだわ。ちょ

    『白い過去』坂東眞砂子
    電話の件は何事かと思ったけど、
    最後はスカッとしたw(´∀`)
    ざまあwwww
    白いチューリップの花言葉って「失恋」なんだ!

    『兆(きざし)』小林泰三
    おおぉお(゜д゜)
    流石小林さん、歪みねぇなww
    登場人物は歪んでるけどw
    そうか…「兆」は霊とか錯覚、幻覚、天使、吸血鬼、戯言とかそう云う、目に見えないけど感じる、惑わされるもの、みたいな感じなのか。解釈合ってる?
    でもこれらの呼び名は言い換えに過ぎない…と。
    これ読んでから、何でも
    「これは兆だ/(^o^)\」
    と思う様になったw←
    でも兆を感じ過ぎてはいけない…
    いやあwまた改めてネフィリム読みたい!!

    『Gene』世奈秀明
    またきたややこしい専門用語だらけ(ノд`)
    そして、パソコンで脱出ゲームとかクリックしまくってウロウロするゲームするの怖くなったww/(^o^)\
    レミングスとか言うからやりたくなったじゃまいかwww

    アンソロも楽しいねぇ(・∀・)
    篠田さんの話面白かったから、ちょっと他の本調べてみようかな…
    小林さんはやはり凄い!
    G☆O☆D

著者プロフィール

小池真理子(こいけ まりこ)
1952年東京都生まれの作家。成蹊大学文学部卒業。89年「妻の女友達」で日本推理作家協会賞(短編部門)、96年『恋』で直木賞、98年『欲望』で島清恋愛文学賞、2006年『虹の彼方』で柴田錬三郎賞、12年『無花果の森』で芸術選奨文部科学大臣賞、13年『沈黙のひと』で吉川英治文学賞を受賞。その他の著書に、『二重生活』『無伴奏』『千日のマリア』『モンローが死んだ日』などがある。
2019年1月6日から、『モンローが死んだ日』がNHK BSプレミアムでドラマ化。主演は鈴木京香、草刈正雄。

小池真理子の作品

ツイートする