トランプ殺人事件 (角川文庫)

  • 49人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (1)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 竹本健治
  • 角川書店 (1994年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041883044

トランプ殺人事件 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1986年に発行された新潮文庫の文庫本なんですけど、見つからなかったので代わりに。
    バーコードもついてない。相当古い。

  • 驚異の暗合ミステリ。解説担当。

  • ゲーム3部作の3作目です。
    ゲーム3部作はこの本しか読んでいませんが、楽しめました。
    本作は第一部の赤のカードと第二部の黒のカードで構成されています。
    誰もいないキッチンで薬缶が沸騰し、密室状態の遊戯室から詠子が忽然と姿を消し去ります。
    そして、数日後に彼女は死体となって発見されます。
    謎の他にも暗号も凄いです。
    その他にカード・ゲーム用語表やコントラクト・ブリッジ用語表、精神病者の妄想といったものまで挿入されていて盛り沢山です。

  • コントラクト・ブリッジ。ルールは知っているが一度も遊んだことがない(遊べる環境がない)、海外古典読みには憧れのゲーム(笑)
    ゲーム三部作の中ではこの作品が一番「匣の中の失楽」に雰囲気近いですね(中井英夫的と言いますか)。
    ミステリ部分だけ抽出すると評価は難しいですが、作品に漂う雰囲気ひっくるめると好みでした。

  • 新規購入ではなく、積読状態のもの。

全5件中 1 - 5件を表示

竹本健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする