わたしたちができるまで (角川文庫)

  • 角川書店
3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041891018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了。ほとんど少女マンガを読んだことはないので、この本も論評することなどできないのですが、時間があれば、いろいろ読んでみたい。個人的には、岩館さんのに興味を引かれる。

  • 岩館真理子 小椋冬美 大島弓子 、三人の綺羅星のような少女漫画家の方々の生活の端々が伺える貴重な本。2012年現在では絶版になってしまいましたが、あの漫画はこのような背景で、ということが分かると面白いです。
    大島弓子から岩館真理子へ、吉田戦車から小椋冬美へ、よしもとばななから大島弓子へ、50の質問が用意されているのも魅力的です。

  • 借本。
    三人の内の誰かのファンで、
    作品の裏事情や私生活を垣間見たい人には、おすすめ。

  • 大島弓子と岩館真理子と小椋冬実のできるまで、ということで聞きたいこととか聞きまくり 聞きまくりの答えまくりの 聞かれ方にも答え方にも聞き方にもそれぞれはでるなあ、おっ という感じ ひとのプライバシーはおもしろいのですきだ

  • エッセイってくくりじゃないかも知れないけど。

  • インタヴュー集

全6件中 1 - 6件を表示

岩館真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

わたしたちができるまで (角川文庫)はこんな本です

ツイートする