美味(おいしい)読書―愛も学べる読書術 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041901069

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めて、柴門さんのエッセイを読みました。読み応えはそこまでなかったけれど、なかなか良かったと思います。

  • 会社のお昼休みにだらだらと読む本が欲しくて拝借。
    柴門ふみは、マンガも読んだことがないし、「東京ラブストーリー」を何話か見たことがあるだけなのであまりよく知らないのだけれど、とりあげられている本のうち何冊かは自分でも読んだことがある本だったので、なんとなく親近感(というほどでもないか)。
    どうでもいいことだけれど、カバーの著者近影の写真がすごいバブリーな感じで驚いた。

  • 08062

  • いろんな考えがあるねえ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1957年徳島県生まれ。お茶の水女子大学卒。79年漫画家デビュー。『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『同窓生 人は、三度、恋をする』『恋する母たち』など、著書多数。エッセイ集として『恋愛論』『大人の恋力』『そうだ、やっぱり愛なんだ』『老いては夫を従え』など多数。2016年、25年後の物語として描かれた『東京ラブストーリー  After 25 years』で柴門ふみブーム再燃。夫は弘兼憲史氏。

「2020年 『オトナのたしなみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴門ふみの作品

ツイートする
×