愛は誰のものでもなく (角川文庫)

著者 : 吉元由美
  • 角川書店 (1994年6月発売)
3.08
  • (0)
  • (1)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041904022

愛は誰のものでもなく (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編集。<br>
    2つめの『最後のShooting Star』がお気に入り。相手のことが好きで好きで仕方ないもどかしさ。そのもどかしさをうまく伝えられなくて、つきあっているのに何だかひとりぼっちみたいな気持ちになってしまう瞬間がある。
    大人になるために乗り越えていかなければならない何か。それを感じることを時に淋しさと呼ぶのかもしれない。
    やけに共感してしまい、涙が出た。

全1件中 1 - 1件を表示

吉元由美の作品

ツイートする