天保悪党伝 新装版 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.59
  • (2)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041905036

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『天保六花撰』を元にした連作6編。

    個人的に「赤い狐」「泣き虫小僧」の2作が印象的でした。どちらも悲しく、重い背景の話なのですが、味わいのある読後感に仕上げてあるのが、流石だと思いました。

  • 珍しく各項の其々の登場人物が主人公になってどんどん繋がっていく形。最後は結局相手の方が巨悪というのは予想通りだったが、流石藤沢周平な傑作。

  • 河内山宗俊ら賭博、ゆすり、たかり、辻斬りなどを生業とする悪党?が主人公の連作.もう少し痛快なピカレスクロマンが読みたかった.

  • 悪党たちの、全く胸がすかない生き様が面白い

  • 悪人がんばれ

全5件中 1 - 5件を表示

藤沢周平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
藤沢 周平
有効な右矢印 無効な右矢印

天保悪党伝 新装版 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする